更なる腕を磨く狭山市リフォーム工事

更なる腕を磨く狭山市リフォーム工事

こんにちは

工務部の山崎敦史です。

最近やっと気温が上がり、過ごしやすい暖かさではないでしょうか。

その分、花粉もたくさん飛んでいて嫌ですよね。

でも寒いよりは私は良いと思います。

それでは工事のお話をします。

1・私の床張り自慢!!!

先日から狭山市M様邸の床を張らさせて頂いているのですが、やはり昨年よりも自信がついたのか上手くいくようになりました。

床を張っていくのが楽しくて楽しくてしょうがないです。

これで満足はしていませんが、私としては納得がいく仕上がりになりました。

張り始めが一番重要で、一列目を間違えると大変なことになります。

見にくいですが、一列目もきちんといっています。
これが最後の張り収めです。
ここも少しだけ収めるのが難しいです。
これは、造作した巾木です。昔のやり方で少し難しかったです。

2・イベント

5月12・13で一周年記念になります。

イベントをやりますので皆さんご来場ください。

たくさんの景品をご用意しています。

楽しみにしていてくださいね。

3・日々の日常

ここ最近ですが、春の高校野球がやっています。

甲子園ですが、僕も高校野球をやっていて、甲子園を目指してやっていました。

あれだけ夢中になったスポーツはありませんね。

本当に青春時代をすべて野球に注いできました。

高校野球の皆さん楽しんで下さい。

皆さまここまで読んでいただきありがとうございました。

また、来月も見てください