吹抜けの空間を快適リフォーム

吹抜けの空間を快適リフォーム

みなさん、こんにちは。 ブログを見て頂きありがとうございます。

3月28日の水曜日 工務部の酒井でございます。

新店舗がオープンしてから約1年。 急激な環境の変化に慌てふためいていましが、だいぶ地に足が着いてきた今日この頃。 久しく滞っていたスタッフブログを再開したいと思います。

今週は花粉が減ってきたのか、随分と鼻の調子が良く、快適に仕事が出来ております。

今月お引渡しのあったY様邸のリフォーム工事。 吹抜けの空間に床を設けて、収納スペースが増えました。

床工事の作業風景です。 根太と呼ばれる床下地の上に人が乗っても大丈夫なガラスの床をはめ込みました。

床にガラスを組み込む工事は初の試みでしたので、本当に乗れるのか不安でした。

いざ床を踏んでみると凄い頑丈で、これなら象が踏んでも壊れないなと安心しましたW

床にクッションフロアを貼り、とても綺麗に仕上がりました。

これなら下の空間にも日の光がさしてデザイン的にも申し分ないです。今の時期ならここで昼寝も最高ですね。

仁王立ちしたおやじが映り込んでしまっていますがそれは私で、決して心霊写真ではありませんので安心してください。

これは今回カバー工法により、フィックス窓から引違いのサッシに取り換えた写真です。

以前ここは吹抜けでしたが、床を作ることで来れるようになったので、外に出られるようにしました。

Y様邸の工事も無事に終わり今は違う現場で働いていますが、完工の挨拶をした時に見せてくれるお施主様の笑顔が、何よりの励みになります。

約一か月間の大工工事でしたが、大変お世話になりました。Y様本当にありがとうございました。

 

さて、約1年ぶりのブログ更新ですが、考えがまとまらずにここまで書くのに2時間かかりましたW

これからは月に一度はブログを更新していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 また来月お会いしましょう。長文、駄文失礼いたしました。