狭山市 自然素材の納得注文住宅  

狭山市 自然素材の納得注文住宅  

皆様こんにちは。

㈲宮本工務店で新築工事の管理を担当しています向井義次と申します。

この度、狭山市にて納得住宅の着工になりました。

今回着工しました住宅は、わたくしの管理史上では初の地下室付きの住宅になります。

地下室といっても、皆様が想像される地面の下にあるものではなく

一階の部分が地下室扱いになっていまして、その上に木造の二階建てが

乗っている仕様になります。

とは言いましても、木造の二階建てが乗るわけですから地下(基礎)の部分は

かなり丈夫に作らないといけません。

一見しますと、マンション? でも建つかのような掘削幅と鉄筋の量と太さです。

こちらが根切り工事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真だとわかりにくいですが、一番手前側の深さは道路面より

1.3メートルも掘り下げています。

根切りましたらベースのコンクリートを打設しまして、

配筋工事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄筋の周りに枠を設置してコンクリートの打設になるのですが、

右上の写真にあります雪の為に若干工程に支障がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事にコンクリートを打設しまして、数日養生期間に入ります。

そして、地下部分の給・排水設備の配管を先行しまして埋め戻します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地下が駐車場になりますので、ここからまた鉄筋を組んでいきます。

まだ配筋の途中になりますが、この鉄筋の量が凄いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も現場へ確認に行きましたが、物凄い感じに組まれていました。

年明け着工ですが、地下(基礎)工事だけでも三ヶ月ほど掛かります。

また工事が進みましたらご報告いたします。