狭山市・高気密住宅で、快適エコ生活

狭山市・高気密住宅で、快適エコ生活

 

皆さん、こんにちは。 ブログを見て頂きありがとうございます。

 

6月23日の土曜日、工務部の酒井でございます。

 

最近は梅雨らしさ全開の日々が続いてますね。

我が家は5人家族なのですが、洗濯物が全然乾かず、

家中至る所にハンガーが吊るさっています。

早く梅雨明けしてもらいたいですが

雨もまた然るべき時に降ってもらわないといけなので気長に待ちましょう。

 

さて、仕事のお話をさせて頂きます。

私は今狭山市水野でA様邸のリノベーション工事をしています。

2階を全面改修して、お子様の部屋や、オシャレなパウダールーム

4畳半のロフトを設けて大収納スペース造っています。

A様邸はもともと高気密住宅に住んでいらっしゃいまして

今回の工事でもYKKさんのトリプルサッシを頼まれたり

とてもこだわりをもっておられます。

 

 

 

こちらがトリプルサッシなのですが

ペアガラスに比べてとても重いです。

 

まぁガラスが一枚多く入っているので当たり前の話で

荷上げするときは落とさない様冷や汗ものでしたが

なんとか無事に収まり一安心。

 

 

こちら側の面にもトリプルサッシが付きました。

そして下地材の間に入っている銀色をしたものは

遮熱効果もある断熱材です。

遮熱と断熱の違いは何なの?と思う人もいるでしょう。

私も気になったので調べて見ました。

ざっくり言うと遮熱は太陽光の熱を遮り

断熱とは屋内と屋外の熱移動を防ぐことのようです。

なるほど、勉強になりますね。

 

 

勾配天井にも壁と同じ断熱材を敷詰めました。

施工して感じたことは

改造前と後では体感温度が全然違います。

外は暑いけど、家の中はそれほどでもない。

 

まだ夏本番の暑さではないですが

これならクーラーも省エネで十分過ごせると思います。

 

来週からクロス屋さんが入り、2階の仕上げ工事になります。

次回のブログでは完成写真をアップしたいと思いますので、お楽しみに。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。